埼玉県川口市 JR川口駅近く 徒歩3分のクリスタルデンタルクリニック

【そごう川口店より移転いたしました】JR川口駅近く徒歩3分の歯医者 日曜祝日も診察

クリスタルデンタルクリニックブログ ≫ 銀歯から白い歯へ~保険適応枠拡大しました~ ≫

銀歯から白い歯へ~保険適応枠拡大しました~

笑顔2_コピー
昨年のブログで保険治療した銀歯から白い歯に変えたいという患者様が増えているお話を致しました。
その後令和5年12月1日付けで保険制度が変更になりました。
今までは条件付きだった奥歯の被せ物すべてが保険適用できることになったのです。
PEEK素材を主成分とした白い(実際にはアイボリー色)歯が、今まで保険適応外だった「第二大臼歯」や「第三大臼歯(親知らず・智歯)」まで保険適応となりました。
PEEK素材とはPoly Ether Ether Ketone(ポリエーテルエーテルケトン)の略称で、スーパーエンジニアリングプラスチック(スーパーエンプラ)と呼ばれる熱可塑性樹脂の一種です。 PEEKはそれを代表する樹脂で、高い加工性やさまざまな優れた耐性をもちます。
力が加わった際にもたわみやすく破折しにくいという特徴があります。
金属高騰もあり、メタルフリー化が進んでおり、保険医療までその影響を受けている状況といえるでしょう。
 
もちろん金属アレルギーであることの条件もはずれ、どなたでも6番(第一大臼歯)、7番(第二大臼歯)、8番(第三大臼歯=親知らず)を保険適用で銀色ではなく、白い色味のCAD/CAM冠(クラウン)が作れるようになったのです。
残念ながら詰め物(インレー)に関しては適応外で、あくまで歯全体をかぶせる冠のみ適応可能です。
これにより白い歯を保険適用で入れられる範囲が高まりました。
患者様の金銭的な負担が少なくなることは良いことだと当院も考えています。
だた自由診療と違って使える素材は一種類だけとなります。昨年12月からのことで、当院でもまだ症例はございません。今後の診療で6~8番の歯について、保険適用となる材質の美しさや機能面での検証をしていくことになると思います。
少なくとも自由診療であるジルコニアやジルコニアオールセラミックは間違いなく美しく、耐久性もプラスチックに比べれば断然勝ります。プラスチックは摩耗も多いですし、劣化もありますのでそこからさらに虫歯が広がることもあります。経済的なご負担を度外視すれば、自由診療で入れられる歯に軍配は上がります。
この度認可のおりたPEEKという材質がどのようなものか次第にわかってきたら、皆様におすすめできるようになるかと思います。
もしも「安かろう悪かろう」ではせっかく期待をして保険診療を選んだ患者様にかえってご迷惑をおかけしてしまいますので、その辺の見極めはしっかりしていきたいと思います。
保険診療でプラスチックの歯にするか自由診療でジルコニアやジルコニアオールセラミックにするかでお悩みの患者さまはご遠慮なくご相談ください。
患者の皆様の口腔内の状況や歯並び、歯肉の状況やさまざまなご事情に合わせ、最適な歯をご提案したいと存じます。

虫歯やインプラント、セラミック、マウスピース矯正、ホワイトニングなど、お口のことでお困りごとがございましたら、川口駅近く徒歩3分、提携駐車場(1時間15分まで補助あり)、3時間まで無料の駐輪場も近くにございますクリスタルデンタルクリニックまでお越しください。
 
2024年01月08日 15:00

そごう川口店より移転

クリスタルデンタルクリニック

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-8-4 石井ビル2階

0120-91-6482

受付時間:10:00~12:30 / 15:00~19:00、木曜日15:00~16:30
休診日:金曜日・年末年始・お盆など

ストリートビューはこちら

月別ブログアーカイブ

2024 (2)

モバイルサイト

クリスタルデンタルクリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら